『讃歌集』


「信仰」


浮草(うきぐさ)の (ただよ)(ごと)運命(さだめ)もつ (ひと)にかあらむ信仰(しんこう)()(ひと)


(はか)きは (この)現世(うつしよ)にあり(なが)ら (かみ)(たよ)らで(すす)(ひと)なる


(かみ)()しと (ほこ)りし(ひと)行末(ゆくすえ)は (わが)()のなしと(かた)るに()たり


信仰(しんこう)の ()(ひと)()(ごと)(おも)ふかな 水母(くらげ)()たる(ほね)(なし)(びと)


(つか)()も (こころ)(やす)らにあるべきや (かみ)(そむ)ける(ひと)とう(ひと)


(やり)(ぶすま) (やいば)(かき)にかくまるる (さま)にも()たり(いま)()(ひと)


(よる)(おわ)り ()つるも()らで(ゆめ)()めぬ (ひと)こそ()にも(あわ)れなりける