世界救世(メシヤ)教 岡田茂吉教祖

(われ)もしも (うま)れざりせば(ひと)()は やがて(つひ)えなむとふと(おも)ひける

新年御詠
昭和26年1月1日(祭典時御歌)


『御光話録』昭和23年9月28日

お伺い:メシヤの言霊についてお伺い申し上げます。

御垂示 :メシヤというのはヘブライ語ですからちょっと日本語には解し難い。
意味は救世主、救い主といふことです。
キリスト教の人は、キリストが救い主だと信じてゐるが、本当は贖罪主(しょくざいしゅ)であって、救世主とは大変違ふのです。
万民の罪を(あがな)った人、罪の代表になり生命をギセイにして初めて許された人ですが、救世主の方は許されるのではなく許す方です。
まあ時期の進むにつれて話しますよ。



昭和二十九年六月五日

メシヤ降誕

管長 お祝い申し上げます。今日の御生誕の儀、御目出度う御座います。
信徒一同、日々の御守護厚く御礼申し上げます。今後とも宜しく御願ひ申し上げます。

メシヤ様御言葉『岡田茂吉教祖』

 ずいぶん若くなってるよ私のほうは……メシヤ降誕と言ってね、メシヤが生まれた訳なんです。
言葉だけでなく事実がそうなんですよ。
私も驚いたんですよ。
生まれ返ると言うんじゃないんですね。
新しく生まれる訳なんです。
ところが、年寄りになって生まれるのは変ですが、いちばんおもしろいのは、皮膚が赤ん坊のように柔らかくなる。
それからこのとおり、髪の毛が生まれたと同じような……床屋がこれを見て、子どもの頭髪だと言うんです。
だんだん白いのがなくなって、黒いのばかりです。
いまに黒髪になりますよ。
だから、神様はおおいに若返れと、そして、仕事をしなきゃならんというわけなんです。

それで、今度のことについては、もう奇蹟っていうどころじゃない、奇蹟以上の奇蹟がたくさんあったんですけども、さしつかえない点だけはだんだん発表します。
それで、このメシヤというのは、世界中で最高の位なんです。
西洋では王の王ということになってますが、キングオブキングスと言ってその位をもってるんです。
だから、私が出てはじめて人類は救われるのです。
たいへんな事件なんです。

それで、いろいろ話がしたいけれども、なにしろまだ生まれたての赤ん坊なんですから、あんまり面倒くさいと嫌で、簡単に、要点だけを話をしたつもりです。
また、この一五日にもっと詳しい話ができると思いますので、きょうはこのへんにして。



私物語   
 序文  
 私の神秘  
 私は神か人か  
 無信仰時代  
 無信仰時代  
 私と映画  
   
 私の名称に就て  
 私は威張る  
 私は真理を書く  
 私とサタンの闘争史  
 私という者  
 私の文章とその他  
 私は宗教科学者だ  
 私が神様を拝まぬ理由  
 私の観た私  
 神様と私との関係
 私の光