天國の福音

 岡 田 茂 吉著

 昭和二十二年二月四日印刷
                 (非賣品)
 昭和二十二年二月五日發行













夜昼転換

『聖書の一節に(いわ)く「(あまね)く天国の福音を述べ伝へらるべし、然る後末期到る」と、之は何を指示してゐるのであらうか、私は信ずる。
それはこの私の著述が右の使命を(まっと)ふするであらう事を!』


『天国の福音』

 目       次  附    録
序  文   咳嗽および逆上と耳鳴  霊科学
人 口 問 題   冷えと便秘  霊波と霊衣
 各国に於ける人口動態  既存療法  罪穢と病気
 人口増加率逓減の問題  病患と医学の誤謬  神佛はあるか
 病気の真因  扁桃腺炎及び盲腸炎の手術  未知の世界
 結 核 問 題  胃疾患  生と死
 結核は絶対に伝染しない  腎臓及び糖尿病  幽霊はあるか
 結核と精神作用  肋膜及び腹膜炎  霊界の審判
 結核の経路  喘息  霊界の構成
 薬毒  心臓及び高血圧  顕幽不離
 三毒  脳疾患  天狗界
 種痘は如何にすべきや  眼病  龍神界
 医学は科学か  耳鼻咽喉疾患  兇黨界
 伝染病と黴菌  歯槽膿漏及び顔面麻痺と同神経痛  善と悪
 栄養学  肝臓病及び黄疸と結石  守護神
 長命の秘訣  リョウマチス  祖霊の戒告
 熱帯病に就て  癌病  神憑り
 スポーツ医学  痔疾患  病気と霊
 真健康と擬健康  脚気とバセドー氏病  肺結核
 風邪引運動と薬廃運動  花柳病  精神病
 幸福への道  精神病及び癲癇  癲癇
 医学と自然  婦人病  小児麻痺
 病気症状の解剖  腫物及び火傷、切傷  胃癌
 病気症状の解剖  乳幼児及び小児病  聾耳、便秘、ヂフテリヤ
 発熱  腎臓医術と若返り法  霊的病気の種々相
 痛苦  本医術と既存医術  廣吉の霊
 掻痒苦  治療に就ての注意  化人形
 不快感及び嘔吐  本療法の原理  狐霊
 下痢  自然力  狐霊と老婆
 浮腫及び盗汗  夜昼転換  酒飲みの霊
 眩暈及び不眠  頭脳の重要性  變質狂
 憂鬱症及び麻痺  民主的試験制度  グロ患者
   結論  狸霊と髑髏
     戀愛とは何ぞや
     正邪の戦い
     總結論