『天国の福音』


眩暈及び不眠


 眩暈(めまい)も多い病気であるが、医学では不明とされてゐる。
然し、其原因は(すこぶ)る簡単である。

 原因として最も多いのは、右側延髄部に固結があり、それが眼球へ送血する血管を圧迫する為で、その圧迫が波状的の故を以て視神経が動揺するのである。
次は高熱の場合、眼球附近にある毒結の浄化作用に()るので、恰度(ちょうど)酒に酔った時や、ストーブの火に直面した時等と同様の理である。

 不眠症は眩暈(めまい)の原因と殆んど同一で、右側延髄部の固結に()る血管圧迫の為、一種の脳貧血を起すからである。
其結果として、神経過敏症状となり、それからそれへと物を考へがちになるのである。
其他脳の前部及中心部にある毒結浄化の場合もある。