『天国の福音』


病気症状の解剖


 先づ病気症状といへば大別左の如きものであらう。
即ち発熱、痛苦、掻痒苦(そうようく)、不快感、嘔吐、下痢、浮腫(むくみ)盗汗(ねあせ)眩暈(めまい)、不眠、憂欝、麻痺、咳嗽(せき)逆上(のぼせ)、耳鳴、()へ、便秘等である。

之等に就て順次本医術による解説をしてみよう。